GAME REPORTS
2017.03.21 13:30KO @阪南大学高見の里G
第22回大阪サッカー選手権 大学予選 代表決定戦
vs 大阪体育大学
◯1-0(0-0)

先発:白澤 黒川 羽田 鯉沼 永保 藤村 中井→山本宗 森主 荒井 竹下 加賀山→吉井
得点:56’ 加賀山



勝てば天皇杯大阪府予選への切符が得られるこの一戦。昨年の天皇杯本戦では清水エスパルスに敗北した。Jへの挑戦権を得るため、そして日本一になるためには絶対に勝たなければならない試合だ。
雨が降りつける中、体大ボールでキックオフしたこの試合は、7分に加賀山がファーストシュートを放つと、14分、15分にも関大がチャンスを得るが得点には至らない。その後、25分に相手に決定機を与えてしまうが、鯉沼の対応で事なきをえる。その後は一進一退の攻防が続き、0ー0のまま前半は終了。
前半は両チーム共に決定機があったが、お互いに決めきれない展開だった。後半はセンタリング、シュートを大切にして何とか先制点を奪いたいところだ。雨に濡れ、思うようにボールをコントロールできない場面も見られたが、このピッチコンディションをどう味方に付けるかが、重要なポイントになるだろう。
後半に入ると両チームは積極的に攻撃を仕掛ける。すると後半14分、関大待望の先制点が生まれる。加賀山が相手DFの裏に抜け出し、GKの頭上を越えるループシュートで1ー0とする。ここからは相手に攻め込まれる場面が続くも、関大もカウンターでチャンスを作っていく。試合はそのまま1ー0で終了。
最後まで走り、体を張り続けた関大が勝利をつかんだ。来週はTOPvs関大クラブ2010そして、関大FC2008の試合もある。一人ひとりがそれぞれの場所で、「全員サッカーで日本一」というスローガンを胸に全力で闘っていきたい。



文 責:竹内 藍(2回生)
確認者:前田 雅文




戻る