GAME REPORTS
2017.06.10 14:00KO @OFA四条畷センター
関西サッカーリーグ 前期 第7節
vs TIAMO枚方
△1-1(0-0)

公式記録はこちら

関西サッカーリーグ第7節、前期最終節の相手は1つ順位が上のFC TIAMO枚方。この試合で勝てば優勝が現実的になってくる大事な1戦だ。
関大FCのキックオフで試合が始まる。前半21分冨永のクロスに西岡が飛び込むも枠の外へ外れる。その後も前半36分矢野、前半39分鐘尾と立て続けにチャンスを迎えるも、フィニッシュに精彩を欠き得点には至らない。すると、前半41分右サイドを突破され、決定的なピンチを迎えるも池村のビッグセーブにより、前半は0-0で折り返す。
関大FCは攻撃のスイッチを自分達で入れ、勝ち切って帰ることを意識づけ後半に挑んだ。しかし、開始直後の後半3分、ロングボールから相手に抜け出され失点。集中力を切らさなかったDF陣だが、一瞬の隙を突かれてしまった。なんとしても追いつきたい関大FCは後半15分西岡に代わり美座、後半23分に奥野に代わり梅津とフレッシュな選手を投入し流れを引き戻しにかかる。疲れの見えてきた相手に対して、後半30分吉塚がカットインから鋭いシュートを放つも枠を外れる。その後の後半33分、矢野に代え中堀を投入し攻撃の起点を作る。そして迎えた後半41分、中堀が前線で粘りを見せ、背後へボールが流れる。これにいち早く反応した美座が抜け出し冷静に流し込んで1-1の同点に追いついた。最後まで勝ちにこだわり、攻め続けた関大FCだが逆転のゴールは生まれず1-1の同点で試合終了。
前期7試合のリーグ戦を終え、勝ち点13の4位。後期のリーグ戦、全社予選に向けてフィニッシュの精度を上げること、守備の強化など課題は多い。この中断期間で個人としてもチームとしてもレベルアップすることがその後のリーグ優勝、全社優勝に繋がるだろう。



文 責:朝比奈 孝佳(4回生)
確認者:保手濱 直樹




戻る